がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

コラボ花うさぎ、さいきんのこと(往復書簡カルトン)

コラボ花うさぎについて、さいきんの活動「往復書簡カルトン」などご紹介します。

その前に、花うさぎってなに?という方にはこんな感じ。

 

「花うさぎ」は、id:florentine(磯崎愛)とid:usauraraのコラボレーションユニット。

いまはもうなくなってしまったはてなハイクをメインに活動していました。
磯崎が文、うさうららが挿画と朗読、コミックなどを担当した 『夢のように、おりてくるもの』を2011年4月から三部形式で発表。2013年9月に完結。

その後も文学フリマやテキストレボリューションズなどに参加しています。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

花うさぎの過去の活動はこのへんなどご覧ください。

 

florentine.hatenablog.com

florentine.hatenablog.com

だいたい、わたしが小説を書いて、うささんが美麗なイラストのはいった手製本等をつくっています。という説明でなんとなくいいとおもう。

 

そして、今年の6月から新しく、ネットプリント配信で往復書簡カルトンという活動をしています。 

(※ネット配信なので、すでに終了しております。ご注意を!)

f:id:florentine:20190926181031j:plain

 

  

 

 

 

花や植物を入れながらお互いへ送る手紙でありエッセイであり、という感じです。

  1. クロモ(水草
  2. アジサイ
  3. ホテイアオイ
  4. ヒマワリの種

花うさぎ、なんで。花です。

てことは何処かで一度くらいうさぎについて語ったりもしないといけませんかね?

内容は、ちいさいころの思い出とか、親世代との価値観の違いとか、気の張らない相手へ送るわりあい素朴な語りではありますが、お互いの作品の背景にあるものなどが垣間見えるのではないかなと。

ことにわたしはあんまり自分のこと話さないタイプなので、ていうか、いっつも自分のことばっかり話してる気がしますが、意外といろいろ隠匿しがちらしく、

このひとどんな幼少時代送ってたんだろうと思われる方がいらっしゃいましたら是非!(いる? そんなひといる!?)

 

f:id:florentine:20190926181058j:plain

 

これが前回のヒマワリの種です。

葉書もあるので、ちょっとした御礼などにも素敵だとおもいます!

 

 

 

あと、さらに花うさぎにご興味持たれた方はこんなのもあります。

 

florentine.hatenablog.com

florentine.hatenablog.com

florentine.hatenablog.com

 

往復書簡カルトンは、11月24日の文学フリマにも印刷したものを持っていこうかとおもっています。

ぼくが回復してることを祈っててくださいね!

 

※追記