読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

7 発表じゃなくて「販売」ていうのも考えてる――ていうか、する。

ひさかたぶりにこっちを更新です。

所信表明というか、お知らせというか。

同時連載中! 

今後もクランチさんには追記がある。

『読むこと、書くこと、発表すること』予告! | CRUNCH MAGAZINE クランチマガジン


クランチさんで今、クリスマスまで公開とか文学フリマまで公開とかいうのをやってるのは、きんどるで小説を販売する、ということをし始める前に、あるていど作品を整理整頓しようとする意図があって、ていうかんじ?

月100円でもいいから小説でお金を稼ぎなさいとか言われまして、ですねwww
(利益じゃなくてw)

というわけで、クランチさんその他の場所においてある小説も、この12月からじょじょに整理していく可能性が高いです。


ただし!!
すでに無料で読んでいただいているものですし、販売する場合はなんらかのオマケをつけないと気がすまない性格なので(性格のモンダイなのか!?)、そのへんは考えてます。
なんか絶対に「盛る」よ、うん。
(ドSなので、しっかりサーヴィスするよw)

わたしの場合、クランチさんで11月14日現在最高で41,430ビュー、また、なろうさんではまだ300,000ビューいった作品がないレベルですし、文学フリマその他のオフラインでの知名度というのも無いに等しいので、「月100円」がいいところかなあと。
本音ではランチ代くらいは稼ぎたいw というわけで目標は月1,000円ですがw


(じぶんの感覚で、更新したら最低10,000ビューがネット小説のひとつのラインかなあと思ってて、残念ながら更新して500~2,000アクセス(最高で3,700)をウロウロしてる自分の小説は「販売」するという観点でいうとレベルが低すぎる。「売れていく」という確信が得られるのは、毎日最低10,000ビューだろうとおもってる)

それでも、「ヤレ!」というひとたちがいらっしゃるので、「ヤル」のがイイんだろうなあ、と。
(わたしをけしかけるひとたちが何かヤレというときは、なんらかの目算というか世に云う「深謀遠慮」(!)があって言ってるのは間違いないので、わたしはそれには従うことにしている)

で、

上にのべたような所感は、アルファポリスさんその他、書籍化&電子書籍化したWEB小説を、する「前」から読んでて、

「あ、このひとのこの作品はきっと『売れる』な」ておもったひとの作品は、だいたい「有料コンテンツ」&「書籍化」されてきたのを実際に見てきたから、なんですよね。

このへんの勘は外さないです、はい。

 

とはいえ、

毎日10,000ビューあるのが本当に「自分の書きたい小説」なのかというと、そういうわけでもないし、ね。

ていうあたりの難しさはアル。

それと、世の中にはそういうのが達者なひと、というのはやはりいて、わたしはどうやってもそのひとたちにはかなわない、という諦めもある。

(技術でヤレル限界までやったのか、ていう問いはあってしかるべきと思うので、これはみっともない「言い訳」でもあるのだろうが。しかし、心から好きかどうかにかかってる、という問いもモチロンあるよなあ、と。いや、いちおう両方ヤリますけどねw)

 

むろん、お金をはらっても惜しくない、と思われるレベルは当たり前に保持していないとならないのはこころにとめてあるけれど。

 

て、

これ書きながら思い出したけど、

そうだよ、わたし、去年だったかの大阪文フリに参加したいなあって呟いたとき、

「売れるの?」て言われたことがほんとに真面目にプチトラウマってるんだなあ、と。

 

売れないよ!!!!!(怒)

うえーーーーーーん!(大泣き)

 

(いや、その、新刊必ず買ってくださってる方が何人もいらっしゃるし、シリーズやキャラにいわゆる「固定ファン」の方がついてくれてるのでまったく「売れない」とかいうわけではないんですけどね。ようするにディープな読者様がいらっしゃることには自信があるのですが、それ、あくまでほんとに「happy few」的なみなさまなので。。。)

(しかし、販促的にはアレですね、「売れてます!!!」ていうべきだなw

すまん、商品企画部や接客業やらしてきたくせして自作品の販売促進下手すぎるw)

 

まあそんなこんなで、

販売をはじめましたあかつきには、みなさまどうぞそちらもよろしくお願い申し上げます。