読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

60 その名の通り「黒髪清楚系びっち」な黒髪君

タイトルどうにかならんのかシリーズ的に☆

こんなふたりのおはなし、どうぞよろしくね♪

夢のように、おりてくるもの

http://novel18.syosetu.com/n1558bq/ (縦書きPDFにしたり文字の大きさを変えて読むことができます)

てことで早々とイクよ!

気合いを入れるためにアイコンを黒髪君に変更
でも、
あんにゅいwww
 
その報告は

黒髪君は、その名とおり「黒髪清楚系びっち」だよなあとしみじみ(わらわない、ていうかわたしの小説の黒髪清楚系びっち率の高さは異常w 

清楚に見えて実はビッチな女性を見分ける8つのポイント
http://howcollect.jp/article/3955

ほもそーしゃる(女性同士も含む)な関係に居心地悪いひとはでも、こうなるしかないよね
つるむの苦手、というか
 
なんかいま、『遍愛日記』http://pdfnovels.net/n4528q/をよんできたんだけど
ちょっと、おどろいてる
いったいぜんたいわたしはなにをかんがえてこんなはなしかいたんだろう?www(ていうか何も考えてないことだけは本当によくワカッタw)
なんだこれ、変なはなし過ぎる!

そして、
夢のように、と同シチュエーション的なものがくりかえされてるけど、よかった、ちゃんとチガウ風になってる
キャラが違うから、同じようなシチュで同じ台詞があっても、ちがうシーンになるんだな、当たり前に
でもって、
姫香ちゃんのはすっぱ具合がなかなか凄まじいですw

by florentine(磯崎愛)

アイコン、こちらです。

タイトルはまあ、ほんとにそのとおりなんですが(ホントなんだよ、読んだらワカル)、もちょっとちゃんと黒髪君を形容すると「物思わしげ」ていうのが似合うひと、ていうのは常に強く意識しながら書いたかなあ。

気楽には生きていけない、みたいな。

そしてもう少し真面目なはなしをすると、

わたしの書くおはなしのほとんどすべては「恋愛」が主題として扱われていて、たぶんそれはわたしにとって「個」の問題と「言語」のそれと深く関連しているからに他ならず、つまるところ「じぶんと異なる他者と生きていく」ためのひとつの方法である、というのが理由のような気がする。

同じような言葉を話さない相手と、どうやってコミュニケーションするか、みたいなこと?

わたしは、今ではだいぶ評判の悪い「恋愛至上主義」的なものが大好きで、恋愛関係に陥ってしまったがゆえに同じようなひとたちが屯する「共同体」を追われたひとたちの物語を幼いころからたくさんモリモリ食べてきてしまったので、こんなふうなおはなしばかり書いて、じぶんもそんなふうに生きている(?)のかなあ、て思うことがある。

レンアイて個と個のぶつかりあい、て感じがするじゃない?

わたしはとても我が強いのでw

一対一の関係、じぶんの本領発揮できる場所が居心地いいです☆