読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

89  本が好きでよかった、絵が好きでよかった

花うさぎコラボ 夢のように、おりてくるもの 伴走メモ パスカル・キニャール

あちこちに別館つくってどうするよ、と思いながら。

 今日からはじめてみた!

『「愛のカラクリ、AI日記」別館』 | CRUNCH MAGAZINE クランチマガジン - 書き手と読み手をつなぐSNS

 クランチさんでの更新記録はこちらへ、と。

はてなハイク等で語ってきたことの焼き直しみたいなことになるかもだけど。

まあ、なんていうか、

思いついたらヤル、くらいのこころづもりですw

そして、

マフラーネタがあんまりエロくならなくて難儀しているw

どうしようwww(←ていうか、それ、駄目だろう!!!! 怒)

夢のように、おりてくるもの

http://novel18.syosetu.com/n1558bq/ (縦書きPDFにしたり文字の大きさを変えて読むことができます)

『夢のように、おりてくるもの』 | CRUNCH MAGAZINE クランチマガジン - 書き手と読み手をつなぐSNS

(連載中です。こちらも文字の大きさ変えられます。コメントとかはこちらのほうがつけやすいかもです)

さて、今日はさらっと伴走メモいくよ。

「存在そのものの暴力性 バタイユにおける実存と道徳」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no103_07.pdf

やっぱりキニャールバタイユの影響下にあるんだなあ、とあらためて。あの断章形式のかっこよさがほんの少しでも感じ取れるだけでもまあなんていうか、ちょぴっとフランス語読めてよかった、とは思ってる。
 
 
ポール・リクールにおける聖書解釈学の前提について
http://www.h7.dion.ne.jp/~pensiero/archives/ricoeur1.htm

キニャールの先生なので、あとで読む
by florentine(磯崎愛)
 

 わたし、きほんヒッキーなので。

脱☆ヒッキーしましたが、しかし、でも、根はたいそうヒキコモリなので。

でも、本の話題とか絵についてとかだったら、ほんとにどんなひと相手でも怖がらず、というか、その本の翻訳者のひととかに体当たりで質問に行けちゃうくらいの無謀なところ、というかその本に対する「愛」と(知りたいという)「欲望」があってw

わたし、お馬鹿さんだけど、人生なんのかんのと愉しく生きてるなあっておもいます♪