読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

2016年前半に、コラボ「花うさぎ」のしてたこと

花うさぎコラボ

おひさしぶりです、いきてます。

コラボ花うさぎのハナのほう、磯崎愛です、こんにちは☆

ここを定期的に読んでくださってる方がどのくらいいらっしゃるかわかりませんが、同じはてなーの うさ (id:usaurara) さんと一緒にコラボ花うさぎとして活動をはじめたのが2011年4月のことでした。

詳しいことはこのへんにあります。よろしければ♡

florentine.hatenablog.com

すこしお休みをはさんで、

 2016年にうささんに誘われてまたぞろ活動しております、なんだっけ、なんか面白い誘い文句だったんだよな、うささんに誘われてどーしよーもなくてやりましたって言っていいから、だったっけ? 

(コラボ花うさぎは恐らくわたしが「受け(どM)」、うささんが「攻め(どS)」と認定されているかもしれませんが、ひじょうにもっともらしい正解は「リバ」ではないかとおもっています、たぶんw)

うささんのブログ、コラボ活動について書かれています。

usaurara.hatenablog.com

では、何をしたのかを簡単に。

① 北陸アンソロジー参加『海柘榴』(コミック&テキスト)

 福井県小浜を訪れた男と夢使いの一夜の物語――ていう感じでしょうか。

f:id:florentine:20160825210708p:plain

なんとなく、もうこの絵だけでよいのでは、みたいなきもちでいっぱいです。

さいきんオリジナルは「実話」を書くようにしています。

このおはなしも、それらをつなげるための「虚構」は存在しますが、ほぼどのエピソードも実話です。わたしや知人友人親戚のそれが鏤められています。

ほんとうにあったことを小説におとしこむのって実はわたしには難しくて、ゲンジツって意外とドラマチックすぎたりで小説にすると浮いたりしそうで今まで避けてきました。

今回はうささんに助けられながらそれが出来た、ということで、とてもよかったとおもっています。

 

あ、あとね、北陸アンソロを読んだいちばんの感想は「仲のよいお友達の北陸に住んでるおばあちゃんちに連れてってもらって遊び倒したような本」です。

たぶん、なんか、これが一番伝わる気がする!!!!

 

 

togetter.com

試し読みはこちらから!

books.doncha.net

f:id:florentine:20160825214928j:plain

こんなのも、うささんが作ってくれてました。

 

②Webアンソロジー:Index様、競作参加

 

「海柘榴」から派生して。

うえがうささん、したがわたし、同じ柘榴というテーマで競作してます。

GRENADE――ザクロ残照

うさうらら 福井の小浜を法事で訪ねた男が夢使いの男と過ごした一晩の物語 #WebアンソロジーIndex - tales-of-start-line ページ!

柘榴の帯~あやとりゆめむすび裂織(さきおり)~

磯崎愛 福井の小浜を法事で訪ねた男が夢使いの男と過ごした一晩の物語 #WebアンソロジーIndex - tales-of-start-line ページ!

 

 ③柘榴の折本

あと、②からの派生で、こんなこともしました。

florentine.hatenablog.com

④オマケ

f:id:florentine:20160825214903j:plain

あと、実はこちらのヘッダーも!!!

タイトルとエピグラフだけでこれ出来あがってくるのが花うさぎクオリティ☆

 

 以上!!!

 

そんな感じです。

あと、うささんに「歌仙さんで頭がいっぱい」と言われたのが最高に面白かったので、これだけはらせてもらいますねwww

 

こうやって、「書け」と言ってくれるひとがいるのはとてもありがたい、文字通り、そうはないことだなあっておもってるんですよ!!!

そんなかんじです、はい。

はあ、

小説かくのむじゅかしいね、ていう本音をおいて、んじゃ、またね☆

 

ネットプリントで柘榴の折本つくりました! 文庫本のカバーにもなるよ☆

ひょうしょう 花便り 花うさぎコラボ

先日、コラボ花うさぎのふたりで北陸アンソロ様に「海柘榴」というテキストとコミック作品で参加させてもらいました!!

 

 

 それから、それに派生して、

Webアンソロジー:Index

にも参加しております!

目次(作品) - tales-of-start-line ページ!

 

GRENADE――ザクロ残照

うさうらら 福井の小浜を法事で訪ねた男が夢使いの男と過ごした一晩の物語 #WebアンソロジーIndex - tales-of-start-line ページ!

柘榴の帯~あやとりゆめむすび裂織(さきおり)~

磯崎愛 福井の小浜を法事で訪ねた男が夢使いの男と過ごした一晩の物語 #WebアンソロジーIndex - tales-of-start-line ページ!

 

そして今日、それらふたつを繋ぐ折本を作りました~!!!

2016/07/18 23:59までです。サイズはA4、三色あります。

 

プリント予約番号: 17421209 60円

プリント予約番号:52780990 60円

プリント予約番号:94588301 20円

 

ブックカバーとして折るとこんな感じです!

 

内容は、タイトルだけあげておきますね。

 

①柘榴の帯~あやとりゆめむすび裂織(さきおり)~抜粋 

②海柘榴~大陸へ渡った椿の花~

③ひとの子の味~柘榴の聖母と鬼子母神

④季節を分ける柘榴の実、または手榴弾

 

あと、うささんに折り方もつけてもらいました☆

 

 

 

ちなみに、ヘッダーも入れ替えてます!

 

うささんのほうは、こんなのも作ってますよ~!

 

 

そんな感じです。

機械に弱いわたしでも出来たのでかんたんだよ☆

www.printing.ne.jp

よろしければ、ネットプリントとやらを楽しんでもらえたら幸いです!

どうぞよろしくお願いします☆

食べてもなくならない――夢日記14

夢日記

とても暑い日、テーマパークみたいなところに遊びに来ている。そこで150センチくらいのサボテンみたいな形をした緑色の樹を友人二人と取り囲み、しゃくしゃくと小刀や果物ナイフで切り取って食べている。食感はシャーベットみたいなんだけど甘くない。どっちかというと胡瓜の浅漬けみたいな味がする。レモンぽい感じで爽やかだけど。でもなんか釈然としない。

ぎらぎらと陽射しが照りつける。わたしはなんでだか麦わら帽子をかぶっている。絶対にコレ、UV加工されてないと誰にかわからないけど恨み言を抱えつつくちにした。

ねえこれ、こんなふうに食べちゃってちゃんと生えてくるの?

わたしの問いに、ともだちが説明書を読んでくれる。一週間くらい所定の場所でやすませると元の形状に戻るんだって~。すげーな、食糧不足とかきても平気じゃん。あ、でも栄養素はそんなないって。ビタミンがちょっと入った水みたいなものらしいよ。へ~~。

そーか、そんなものがこの世には、いや、あるのか???つくったの???そんなものこんなテーマパークでお披露目って変でしょ!?

ほんと愛ちゃんて疑り深いと言われる。

でもさ~ほんとに???、だってここに書いてあるじゃん、て騒いでるあいだに目が覚めた。

 

胡瓜とかキャベツとかを酢漬けにして毎日食べてますw あとトマトカレー最高☆