読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

65  マフラーの話しを終わらせないと春になっちゃうよw

今週のお題「春になれば」

あったかかったですね~!

今日も定時であがれたので気持ちが楽です。

あとちょっとでマフラーのはなしが終わらせられるはずなんですが、まだもちょっとかかるw

なんかもう、小咄であることを諦めかけてるのが感じられるかと思いますがががががw しょーがないしょーがない、ていうか、むずかしいよ小咄!!!><

そんなこんなで黒髪君、です。

このひとは首が長いので巻物大好きですよ、襟の高い服も似合います。

(そしてチョーゼツ寒がりだ!!!)

夢のように、おりてくるもの

http://novel18.syosetu.com/n1558bq/ (縦書きPDFにしたり文字の大きさを変えて読むことができます

てことで伴走メモです。

そういえば
書き終えてすぐ、黒髪君と茶髪くんふたりの海外生活、トマス・ハリスのれっど・どらごんばりのサスペンスドラ マ編(フィルムノワールほど御洒落っぽくないけれど、妖艶な美女がでてくるよw)がおりてきたのだがw(羊たちの沈黙でも、ハンニバルでもないw あの BL臭はなんていうか、タマランとおもったのだ、いえ、その二つとも大好きですが)
あれ、ジョン・ダンがキモでしたよね、ていうか、そうそう、トマス・ハリスの、あのちょっと気取った風の芸術好きはとても好き、うそのつきっぷりとかも合わせて、真似したい!
ちなみにもちろん、妖艶な美女にからまれるのは黒髪君で(ごめん、このひと典型的な主役特権の襲われ役なのでw)、知的な犯罪者に絡む(からまれる?)のは茶髪くんだよ、当然だよきみ!w
まあかきませんが、ていうか書けないですがサスペンスかくにはいろいろ足らない(遠い目
ただ、
第二部から伏線はってて回収されず、火の鳥みたいな裏日本史風の夢使いの歴史をかくときの重要テーマ、わかりやすくいうと「暗黒面」が、べつの形で噴出するのは面白いものだなあ、ておもったので書いておく
こ のはなし、超能力バトルとかにもっていこうとすればいくらでもできるのを敢えてしない方向できてるので、というか、そういうふうなのはみんな書いてるので (だって、巷に少数の異能力者集団がセカイを救う、みたいなのは溢れてるでしょ?)、わたしはわたしらしい描き方をしたほうがいいかなあ、みたいな

by florentine(磯崎愛)

 あ、新しくなってるw

決定版てどこがちがうんだ??

レッド・ドラゴン 決定版〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

レッド・ドラゴン 決定版〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

 

 

レッド・ドラゴン 決定版〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

レッド・ドラゴン 決定版〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

 

 ま、いいやw

春になったら春になったら春になったら、そうね、そうだね~、

ていうか、去年の今ごろはホントにこの小説終わらせるために頑張ってたんだなあ、もう一年たっちゃったんだ、早いなあ、

わたし、もっと頑張らないとね☆