がらくた銀河

磯崎愛のブログです。本館は小説サイト「唐草銀河」。

ふぇみ的

スーザン・ソンタグ『同じ時のなかで』「二重の宿命――アンナ・バンティ『アルテミシア』について」他メモ

このブログで何度もこの本はとりあげてきたのでまあ、またか、なんだけどw 同じ時のなかで 作者: スーザン・ソンタグ,木幡和枝 出版社/メーカー: エヌティティ出版 発売日: 2009/09/11 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (27…

祖母の誂えてくれた二枚目の大振袖と『百年冷蔵庫』のことなど

きものを「貴族の文化」にしたのは何か - Ohnoblog 2 [ひとりごちる] [誰も聞いてない] [関係ないけど] 祖母や母の着物を着るときは、よほど古典柄で格の高いものでないかぎり帯や着物どちらかを新しく、最低でも小物を新調するのが着こなしのコツかなあと/…

歓びの野をつづれ織る6 エリス姫のモデル――ルネサンス時代の高級娼婦

歓びの野は死の色すnovel18.syosetu.com ☆やブクマ、はたまたツイッターでのRTやお気に入りいただいております。ありがとうございます。嬉しいです。 今日は前ふりしてたとおり、このおはなしの主人公である男装の女公爵エリスの帝都での寵姫モデルのはなし…

歓びの野をつづれ織る3 シュヴァリエ・デオンに憧れて―異性装の登場人物が多いことなど

歓びの野は死の色すnovel18.syosetu.com このおはなしは、 男装の女公爵(エリス:周囲にブーイングされてるなう)に始まり、女戦士の姫君(アレクサンドラ:アマゾンて伝説じゃなかったんだ!? と驚かれてるなう)とか眠れる騎士(これはあとでね、眠り姫…

「女」であるというそれだけで

ああいう男の子たちが一流企業に入って出世していくわけだ。内心で舌打ちし、成績だけなら負けていないのにと、ささくれた気分で淡いグレーのスーツにボウタイを結んで講義に出た。 茶道部長で文化会本部役員で学園祭実行委員であったという肩書が通用する小…

「キャラクター小説」その他についての個人メモ

なんとなく、個人メモ。 『ビブリア古書堂の事件手帖』に続く大ヒット作は出るか? いま「キャラクター文芸」がアツい | ダ・ヴィンチニュース 『ビブリア古書堂の事件手帖』に続く大ヒット作は出るか? いま「キャラクター文芸」がアツい | ダ・ヴィンチニ…

rapper turned singer.(わたしの好きなT-Pain)

はてなハイクにおいとけばいいメモなんだけど、いまあそこにはると弾かれるので。 T-Pain、ちょー大好きなんだよね~、ラジオで初めて聴いたその瞬間にぐぐったからね! なにこれなにこれってなった。今じゃオートチューンなんて珍しくもないでしょうが、当…

『遍愛日記』更新のお知らせ&拙サイト「唐草銀河」のレイティングやカテゴリについてなどあらためて

ありがたいことに、昨夜更新してすでに1000を越えるアクセスあって、大変嬉しいです。どうもありがとうございます!*1 遍愛日記 遍愛日記 「※深町姫香は、勤め先の社長で婚約者の彼にふられたばかり。恋愛も結婚もこりごりと「画家になる!」決意を固めたは…

気になってる2 (びよたんこと、ビヨンセのことなど)

トピック「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」について 気になってる - がらくた銀河 気になってる - がらくた銀河 月曜のお医者さんは午後のほうがイイかもしれない、約1時間ちょっとで帰ってこれた。ただし、道が混んでたのでタクシー代は100円ほど高く…